イグニッション!

旅行やバイク、アニメ。趣味ワールド全開でお届けする、備忘録のようなもの。

【カラオケ採点】ビブラートだけで90点取れた時の話

f:id:konnya7:20151112111853j:plain

あ~~~~~
…こんにちは、こんにゃくです

カラオケの採点機能で、ビブラートの項目がありますよね? 今回は、ビブラートで、目指せ高得点!ということで、 ビブラートをキレイに出せるようになるための練習を紹介します。

目次

アルハレタヒノコト、

涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]

涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]

私が中学生の頃、友人とカラオケに行った時の話です。

放課後、近くのカラオケボックスに行った私と友人は、 アニソン縛りで大熱唱、大盛り上がりしていました。

お気に入りの「ハレ晴れユカイ」を選曲して、踊る準備をし始めた私に、友人は、
ただ歌うだけじゃ面白くないから、 ビブラートだけで歌ってみーへん?
と、わけのわからんことを言いました

カラオケハイテンションだった私は、ためらうことなく、その提案を受け入れ、 ビブラートのみで熱唱(???)

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~
(アルハレタヒノコトー、マホウイジョウノユカイガー)

…採点結果:90点

んんん!?!?

こんなことありえるのか…

その後、数曲試したところ、 大体80~90点くらい。 カラオケの機器がちょっと古かったので、まぁ、こんなもんなのかなぁと当時は思ってしまったのですが、

歌の音域と発する声の音域が近いと、点数取れちゃうみたいなんです。 ※今のカラオケでは試してないのでわかりません、8年前の話です

あくまでも、それはビブラート"風"

f:id:konnya7:20151112113155j:plain

中学生の頃の私は、 "喉"だけで発声していました。 喉を痛めてしまう原因になりますし、 どこか弱々しい声で覇気がありません。 これではキレイなビブラートは出せません。

"お腹"から声を出すことで、喉の故障を避け、力強い大きな声を発することができます。

大切なのは「犬」になりきること

f:id:konnya7:20151112113205j:plain

高校生になり、私は演劇部に入りました。 演劇部での練習メニューの1つに 「犬」というものがあります。

お腹に手を当て、舌を出し、
「ヘッヘッヘッヘッヘッ…」
と真似をします。
お腹がピクピク動いているのを確認したら

次は、徐々に声(音)を載せていきます
「…ヘッヘッヘッヘッヘッ、…ハッハッハッハッハッ!!」
最後は笑ってるように聞こえてきます。

まさに犬が呼吸する様子を真似するだけという練習なのですが、 この「犬」が本当のビブラートへの近道なのです。

ビブラートとは、横隔膜を小刻みに動かすことで、声を響かせる発声方法です。 「犬」をすると、横隔膜が動く感覚を掴むことができます。 そして何度も練習すると、お腹からキレイなビブラートを発することができます。

これならできる、ビブラートを出す裏技

f:id:konnya7:20151112113237j:plain

もっと簡単に出せる方法ない?ということで、直接、横隔膜を刺激する方法をご紹介します。

あばら骨の下、みぞおち付近に手をあて、

あーーーーーーーー

まっすぐ発声してください。 声を出してる間に、みぞおちを小刻みに押してみてください。
どうですか?ビブラートになりましたか?

横隔膜を小刻みに揺らす感覚に慣れてきたら、みぞおちを押す力を半分にしてみるなど、力を加減しましょう。

おわりに

カラオケで高得点とりたい!という方は、 「犬」を毎日続けると、 安定した力強い声を出せるようになります。お腹から声を出すという感覚を簡単に身に付けるには、オススメの方法です。

あ、練習場所は選んでくださいね、 いきなり「ヘッヘッヘッ」とか言い出すと不審な目で見られますので。 誰もいないことを確認してから、練習しましょう。