読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イグニッション!

旅行やバイク、アニメ。趣味ワールド全開でお届けする、備忘録のようなもの。

バイト中に耳たぶのしこり爆発して血まみれになった話

はい!どうも、こんにゃくです

高校生の頃、短期でクリーニングのバイトをしていたときの話です。爆発しました。

前兆と違和感

違和感に気づいたのは、爆発2週間前。左耳たぶの後ろに、こりこりしたものができたのが始まりです。
ニキビとかなんかそういった類いのものなのかなぁと、思いながら、こりこりいじってました。

1週間後、そのこりこりした部分が大きくなり、しこりと呼べるレベルまで成長しました、およそ1.5cm。
さすがにこれおかしいなと思い、ネットで調べたところ、粉瘤と呼ばれるものと知り、とりあえずかかりつけの病院へ。



先生「あー、これね、粉瘤っていうの。大丈夫だから、そのまま放っておいても心配ないから」

先生、グリグリと強めにしこりを押す

こんにゃく「あ、え、そうなんですか?いや結構いたいn…」

先生「あーあー問題なし!でも、さわっちゃダメだよー」

先生がさわってるじゃないですか、とも言えず、抗生物質をもらって帰宅。

爆発そして血まみれ

クリーニングのバイト、私は毛布の洗濯担当で1日に何百枚もの毛布をちぎっては投げ丁寧に洗って乾燥させて出荷していました。

毛布をたたみ終わって、ふうと一息。汗を拭こうとメガネを取った瞬間、ブチッという鈍い音。
ん?と思って、パッとメガネを取ると、手が血まみれに!!(゜ロ゜ノ)ノ

こんにゃく「ぎゃああああああああああ!!!!!」

すぐにトイレに駆け込み、鏡をみる。 Oh ... 耳が真っ赤だぜ…
止血しようと耳を押さえ込んだけど、勢いが強くて血が止まらない。
あかん、これあかんやつや、と思って近くにいたバイトのおばちゃんのところに行くと、

こんにゃく「あの…」

ん?と振り向き

おばちゃん「ぎゃあああああああああ!!!!!!!!!!」

チーフに連絡取ってもらい。とりあえず、病院に行けということなので、早退し病院へ。

治療そしてその後

バイク通勤だったので、血まみれでヘルメットを被ることに。あとで、ちゃんと洗いました。

病院に着いて、30分くらい待つ。

「こんにゃくさーん、どうぞー」

先生が私を見た瞬間、

先生「処置するから!準備して!」 と看護師さんに言った瞬間、

3人の看護師さんが私を取り囲み、頭をガッチリホールド。



耳の痛みより、ホールドの痛みが強いんですけど…
そんなこと言えないので、とりあえずじっとしてました。


先生「いつこんなになったんやー」
言いながら先生、注射器で内容物を吸い取る。
あー、耳のあたりのものがなんか、あー!という感覚。

こんにゃく「あ゛、ついざっぎでず」 と答えるも、頭が痛くてそれどころじゃない。

処置が終わり、なんか塗り薬をぬりぬりされて

先生「はい、終わったよー」

1週間に1度、経過観察として通院してくださいと言われ、塗り薬を渡されて、帰りました。




夜、眠りにつくまで、ホールドされてた時の頭の痛みが消えませんでした。

おわりに

私は、しこり(粉瘤というそうです)が気になって、こりこりいじっていて爆発しました。さわらないで病院に行ってください。

あとからネットで調べたところ、 1万円くらいで手術できるとのことで…
粉瘤が気になるかたは、皮膚科・整形外科を受診されることをおすすめします。

"たこの吸出し"で皮膚を溶かして、除去するという方法もあるらしいです。私は怖くてできません。血まみれはもうイヤです…


【第2類医薬品】たこの吸い出し 10g

【第2類医薬品】たこの吸い出し 10g



後日、バイトのおばちゃんに言われました 「驚いたけど、あんた、左頬まで血まみれだったわよ。」