イグニッション!

旅行やバイク、アニメ。趣味ワールド全開でお届けする、備忘録のようなもの。

「掘られた!」と見知らぬ人に いきなりカミングアウトされた話



いきなりだった。 その人と話をするきっかけは、このサイト。 Chatpad

chatpad.jp

見知らぬ人と一度限りのチャットができる、というもの。
暇してる時、たまーに行くのですが、まさかこんな展開になるとは、思っていなかった。



見知らぬ人は、26歳男。


はじめまして、こんにちは。挨拶をすませて、語り始めたのは26歳の男。
男同士だから、弾む話はやはり下ネタ。



一度きりだし、ネットだし、抵抗なく話せるからいいよね!

話すこと20分、男、突然






「実は、チームメイトに掘られたんだよね…」







!!(゜ロ゜ノ)ノ んん?ええええええええ!?!?




いくらもう話すことはないとはいえ、壮大なカミングアウトですよ!?!?
どう反応すればいいのか、まったくわからない。男は続ける。

どうやら、同じスポーツクラブのチーム、小さい頃からの幼なじみに掘られたそうな。

チームメイト、それぞれの関係はこうだ、

  • 男 … 暴露した張本人。名前も見た目も女の子っぽいらしい。20歳から性欲がわかないらしい

  • A … 男の幼なじみ。小さい頃から男のことが好き、ついにコクる

  • BとC … 男の幼なじみ。やはり男に気がある。
  • D … A,B,Cの友人。特に接点はなかったらしい


状況としては、

  • 家に遊びに来たチームメイト4人
  • 遊んでいるうちに、じゃれあう
  • Aに告白される
  • なぜか4人に迫られる
  • 以下、お察しください



とのこと。
お察しくださいも何も、本番がどういうものなのかさっぱり見当もつかないのだが。
しかし、そこには愛があるのか、男は受け入れたらしい。いいよ、って。


いいのか。





5時間に及んだ情事



その後、
B と C からも告白されて、その場は解散したらしい――



驚く私を置いてけぼりにして、語る男。

すべてを話しきり、

「このこと話したの、君がはじめてだよ」 と、男は言う。
私もこんなこと言われたのはじめてですよ!?と返す、笑われた。

合意の上なら、

いいんじゃないの?と私は言うが、ほぼ無理矢理であったらしい。
おーう…無理矢理か。。。


しかし、結局は相手を受け入れるといいう結果になって、今も男との友達関係は続いているらしい。


やはり、小さい頃からの幼なじみの縁は切れないみたいだ。



好きのカタチ

「好き」のカタチは、それぞれ。男女、男同士、女同士であろうとも、すきなものは好きなんだよ!
それは、誰かに否定されるものでもないし、当事者たちの自由でなければいけないと思う。


今、一部の自治体が「同性パートナーシップ制度」の運用を始めたところだ。多くの、好きの「カタチ」を社会で認めていこうという、いい制度だと思う。


一部、どこぞの市議会議員がTwitterで同性愛を否定するような発言したみたいだが…
わからないものを、わからないからと言って、否定するのはいかがなものかと私は思う。



おわりに

突然のカミングアウト、
戸惑う私。

特に偏見とかもないですし、好きになればもう止められないよね!って思ってる。
好きのカタチはそれぞれ。 いろいろ考えさせられる、チャットでした。