イグニッション!

旅行やバイク、アニメ。趣味ワールド全開でお届けする、備忘録のようなもの。

度重なる電車の遅延、平常ダイヤを取り戻せ!!

f:id:konnya7:20151204203105j:plain

こんにちは、こんにゃくです
先日、ラッシュ時に車両故障で山手線が止まったり、横浜線で電柱折れたりというニュースが大きく報道されていましたね。
多くの人で混雑している主要な駅の映像を、見ました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151203/k10010327831000.htmlwww3.nhk.or.jp



日本の鉄道と言えば、新幹線に代表されるように事故も列車の遅れも少ないと定評があります。 しかし、ひとたび事故等で列車遅延が発生すると、そこから時刻表通りのダイヤに戻すことは、とても大変な作業です。
その裏では、超かしこいコンピュータと現場の鉄道マンが戦っています。




例:JR西日本の場合

私、首都圏の鉄道にはあまり詳しくないので、JR西日本の関西圏を例にして説明します。


運行範囲が広い、JR

f:id:konnya7:20151204203146j:plain JRおでかけネットより引用

JR西日本は、とても列車の運行範囲が広いです。特に、JR京都線・神戸線の新快速は、

西は、兵庫県、播州赤穂・姫路
から
東は、滋賀県、米原・長浜
まで走る長距離列車。
とても速く、15分に1本走っているので利便性がよいのですが、
もし!この新快速が京都あたりで遅延すれば、遠く離れた兵庫まで影響が波及します。


また、JR大阪環状線と和歌山・奈良方面へ直通する電車も運行されています。直通運転されているということは、遠くで起きたトラブルの、影響する範囲が広くなることとイコールなのです。

遅延を取り戻すためにすること


列車は、運転士1人が動かしているのではありません。
運転士、車掌、指令所が連携を取ることで、遅れのない運行を保っているのです。
事故や天候不順といった事態が起こった時、各所で連携を取り、平常ダイヤに戻していくのです。

やること(指令所)

  • 情報収集
  • 問題を評価し判断
  • 最善の解決手段の提案
  • 各所への情報伝達



なんと面倒な…

何を最優先にするのか。例えば、朝・夕ラッシュは、輸送力が低下すると、駅に多くの積み残しが発生しますよね。それを避けるために、他の鉄道会社に代替輸送を依頼することもあります。

神戸~大阪間であれば、阪神と阪急が並走しています。振替輸送は可能です。また、鉄道以外にもバスでの振替輸送も考慮します。

また、天候不順であれば、状況は問題が起きたときのままではありません。リアルタイムで変わる状況に合わせて手段を変えます。強風、積雪、大雨。これらを予測します。


まあ、私には無理ですね!(笑)



状況を把握する


路線の状況、列車、遅れは何分か。さまざまな状況を把握する。
駅・列車・指令所が連絡を取り合う。
ここで役に立つのが、列車運行管理システムです。

鉄道の列車運行管理において、計画ダイヤを基に列車集中制御装置(CTC)・自動進路制御装置(PRC)・運転整理システム・旅客案内システムなどを一括管理・制御するコンピュータシステムである。 ― wikipediaより引用



さっぱりなんのこっちゃ、っていう話ですけども。要は、

駅の案内から線路のポイント操作に至るまで、電車に関することほぼ引き受けてまっせ!

というシステム。

このシステムで、現在の状況を瞬時に把握し、コンピュータが計算。
通常ダイヤに戻すまでのサポートをしてくれるという超かしこいコンピュータなのです。


運転整理する


尼崎脱線事故が起きる以前、通常時よりも速いスピードで走って、通常ダイヤに近づける回復運転が行われていました。
しかし、速度超過を黙認する回復運転の結果、事故が起こってしまいました。 その反省から、現在は、列車の運休、種別変更(快速から普通へなど)、時間調整などを活用しているようです。



前々項にもありますが、JR西日本アーバンネットワーク内の特徴は、広範囲にわたる直通運転です。


  • JR神戸線・福知山線 ~ JR東西線 ~ JR学研都市線
  • JR京都線 ~ JR大阪環状線 ~ JR阪和線
  • JR東西線 ~ JRおおさか東線 ~ JR大和路線
  • JR大阪環状線 ~ JR阪和線・大和路線
  • JR大阪環状線 ~ JRゆめ咲線
    まだ他にあったっけ??

    思い付くだけ書き出してもこれだけ直通運転している路線があるということは、どこかで出たほころびが遠くまで影響するというのはおわかりいただけるでしょうか。
    それをある程度抑えるために、直通運転を取り止めたり、折り返し運転で対応することがあります。



まとめ


一度乱れたダイヤを平常ダイヤへ修正することは、とても大変な作業です。 しかし、待っているお客様のためにも、早く状況を回復しようとしています。


あー、電車遅れてるわー!




その裏では、超かしこいコンピュータと世界に誇る"日本の鉄道マン"が必死に戦っているのです。