読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イグニッション!

旅行やバイク、アニメ。趣味ワールド全開でお届けする、備忘録のようなもの。

瀬戸大橋をのぞむ、陸続きの島「沙弥島」【瀬戸内国際芸術祭2016】

トピック「瀬戸内国際芸術祭」について

f:id:konnya7:20160328204938j:plain


こんにちは、こんにゃくです

先週3月20日、瀬戸内国際芸術祭2016が開幕、女木島に上陸して島中のアートを楽しみました。
そして今週末は、「沙弥島」へ行ってきました。

2島目となる沙弥島は、なんと陸続きの島!
バイクや車で行けちゃうんです。
岡山方面から瀬戸大橋を渡り、坂出北ICで降りて約5kmとアクセス良好。
JR坂出駅からシャトルバスが運行されていて電車・バスでのアクセスも良好!

ということで、今回は陸続きの島、沙弥島について取り上げますよー。

jpn-trip.hatenablog.jp

jpn-trip.hatenablog.jp



陸続きの島は、万葉集ゆかりの島

かつては、坂出港の沖合約4kmに浮かぶ、面積0.28平方km、周囲約2.0kmの小さな島でしたが、昭和42年、番の州埋立事業により陸続きとなりました。 島の歴史は古く、縄文土器やサヌカイト製石器、製塩土器などが出土しています。また、島の南側にある権現山の西端には、古墳時代中期頃の方墳千人塚があり、その付近には、9基にのぼる古墳が確認されています。さらに、690年頃、万葉の代表的歌人である柿本人麻呂が詠んだ歌の中に、狭岑島(さみねのしま)が登場し、これが現在の沙弥島であることから、万葉集ゆかりの島とも言われています。また、当時の土木技術の粋を集め昭和63年に完成した瀬戸大橋を間近に望み、万葉時代から変わらない美しい多島美と瀬戸大橋が楽しめる遊歩道も整備されています。 このほか,瀬戸内海に沈みゆく夕日が美しい西ノ浜は、環境省選定の「快水浴場百選」にも選ばれており、夏は海水浴を楽しむ多くの方々でにぎわいます。 ―― http://setouchi-artfest.jp/about/place.html


岡山方面から四国に入ると、右手に白いタワーが見えます。その直下にあるのが、沙弥島。この島が芸術祭の会場となっています。



アートにあふれる小学校

旧・沙弥小学校では、神戸芸術工科大学が沙弥島アートプロジェクトと題してさまざまな作品を展示しています。

f:id:konnya7:20160328205233j:plain

大きなキャンバスに描かれているのは、島と波

f:id:konnya7:20160328205301j:plain 網、網、網

f:id:konnya7:20160328205340j:plain

全て塩、なんと14トン。ビンの中には金時ニンジン。

f:id:konnya7:20160328205356j:plain

暗い教室、ウィーン…と回り続けるのは、赤いネジ

f:id:konnya7:20160328205428j:plain

この料理も作品らしい。「白味噌餡餅雑煮」と「ホットみかんジュース」


135 沙弥島アートプロジェクト ― 神戸芸術工科大学

www.kobe-du.ac.jp

135 空飛ぶ赤いボタン ― 戸矢崎満雄
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shamijima/156.html

135 完熟の唄 海原に浮かぶ瀬戸の太陽 ― さくまはな
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shamijima/158.html

135 ハレの日、金時への道 ― かわいひろゆき
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shamijima/155.html

135 赤いネジ ― しりあがり寿
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shamijima/157.html

136 中山玲佳 ― Las Islas -しま・しま- http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shamijima/159.html



この木、なんの木、えのき!! 瀬戸大橋を臨むナカンダ浜

f:id:konnya7:20160328205528j:plain

砂浜に生える巨木。えのきと呼ばれているこの木は、沙弥小学校の中にある「えのきcafe」の名前の由来にもなっているそうです。

f:id:konnya7:20160328205543j:plain

「えのき」が生えているナカンダ浜にもアートが。

f:id:konnya7:20160328205737j:plain 島の西側の砂浜には、「そらあみ」
人、島をカラフルな漁網でつないでいます。

134 そらあみ ― 五十嵐靖晃
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shamijima/153.html
137 赤い窓の回廊 ― 藤山哲朗
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shamijima/160.html



沙弥島へのアクセス

車・バイク・自転車

陸続きのため、車・バイクでの島に来ることができます。



が、

瀬戸内国際芸術祭会期中は”島民以外、車両進入禁止”です!
島近くの、指定された駐車場に車・バイクを止めてください。

沙弥島会場・総合案内所が近い、「西駐車場」に車を止めることをオススメします。

f:id:konnya7:20160328205910p:plain ――坂出市役所/http://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/nigiwai/setogei-syamijima1.html

坂出北ICから5km 坂出ICから7km
さぬき浜街道、番の州入口交差点を沙弥島方面へ3km


※ 3車線の直線道路が続きます。スピードの出しすぎにはご注意を!!



シャトルバス・坂出市営バス

f:id:konnya7:20160328210052p:plain f:id:konnya7:20160328210058p:plain

――坂出市役所/http://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/nigiwai/setogei-syamijima1.html

シャトルバス料金
【1日フリー乗車券】
 大人 600 円 小人 300円
 ※ 坂出市営バスではご利用いただきません。


【シャトルバス片道現金】
 坂出駅・港町⇔沙弥島会場 大人350 円 小人 180円
 坂出駅⇔港町   大人160 円 小人 80円

坂出市営バス料金
 坂出駅・港町⇔沙弥島会場 大人370 円 小人 190円
 坂出駅⇔港町 大人160 円 小人80円 



おわりに

実は以前、職場の先輩のススメで沙弥島を訪れたことがあります。去年の夏のことでした。
「砂浜がキレイで、瀬戸大橋が近くで見れるで!」ということで、 バイクで行きました。

先輩のいうとおり、ナカンダ浜から見る瀬戸大橋は絶景!



しかしまさか、芸術祭で再び訪れることになるとは…(;´∀`)


さてさてそんな沙弥島ですが、会期中にはたくさんのイベントもあるそうですよ。 f:id:konnya7:20160328205944p:plain



 《 西ノ浜での島ごはん 》    

  • 沙弥島 わかめうどん・沙弥島おでん・ふぐおにぎり(※ふぐおにぎりは限定です!)
  • 与 島 タコ飯 ※3月26日(土)・27日(日)限定! ← おいしかったー(にっこり) 
  • 岩黒島 茶粥  ※4月 2日(土)・ 3日(日)限定!
  • 櫃石島 チヌ飯 ※4月 9日(土)・10日(日)限定!
  • 瀬居島 鯛めし ※4月16日(土)・17日(日)限定!


     《 えのきcafé 》
    白味噌あん餅雑煮
    金時みかんジュース
    コーヒー・紅茶
     



タコ飯うまかったー
おいしいごはんも食べられるので、ぜひぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!?




瀬戸内国際芸術祭2016
Setouchi Triennale 2016 

f:id:konnya7:20160306150845j:plain



【会期】
春|2016年3月20日[日・春分の日]- 4月17日[日]29日間
夏|2016年7月18日[月・海の日]- 9月4日[日]49日間
秋|2016年10月8日[土]- 11月6日[日]30日間
会期総計|108日間


【開催地】
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 /
沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /
粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] / 高松港・宇野港周辺



公式サイト
http://setouchi-artfest.jp/ 

Twitter
https://twitter.com/setouchi_art_jp 

Facebook
http://www.facebook.com/ArtSetouchi/ 





関連書籍