読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イグニッション!

旅行やバイク、アニメ。趣味ワールド全開でお届けする、備忘録のようなもの。

5分でキレイ!革靴・ブーツを美しいまま保つ、簡単お手入れ術

f:id:konnya7:20151111211624j:plain

雨に濡れて帰ってきて、 革靴がびしょびしょ…
そんなときの革靴は、一番デリケートな状態です! さわるな危険!!!(゜ロ゜ノ)ノ

こんにちは、こんにゃくです

私、バイクに乗るときは、必ずKADOYAのブラックアンクルというブーツを履いています。

雨の日のツーリング、帰ってきた次の日に必ず手入れするよう心がけているのですが、
これがまた厄介で…
完全に乾燥していないまま手入れすると、革がボロボロになり、うるおいもテカりもすべてパーになります。
それでは、せっかくのブーツが台無しに!

今回は、私が実践している、革靴をキレイに保つための、簡単お手入れ術をご紹介します。

目次

  • 用意するもの
  • ブラシは半分ずつ使い分ける
  • 乳化性クリームで乾燥を防ぐ
  • 光らせるのは油性クリームで
  • 爪先に傷があああああ!! …埋めちゃいましょうv(・∀・*)

用意するもの

  • ブラシ
  • 手拭い(ウエス)
  • ストッキング
  • 乳化性クリーム
  • 油性靴クリーム

正直言いますと、几帳面な方からすると、
いやこれめっちゃ適当じゃん
と言われるかもしれませんが…

高価な手入れ具を使わなくても、 ちゃんとキレイになります!

コロンブス スペシャル 乳化性平缶 クロ 200g

コロンブス スペシャル 乳化性平缶 クロ 200g

KIWI 油性靴クリーム 黒用 45ml

KIWI 油性靴クリーム 黒用 45ml

コロンブス 靴ブラシ 102

コロンブス 靴ブラシ 102

ブラシは半分ずつ使い分ける!

f:id:konnya7:20151111205719j:plain

私が使っているブラシです。
右半分が、何もつけてない"ピュア"な領域

左半分が、靴クリームがなじんだ"ダーク"な領域

もちろん、2つ用意して使い分けてもも構いません。

乳化性クリームで乾燥を防ぐ

最初に、靴の表面を触り、湿っていないことを確認してください。
それから、靴のホコリ・汚れを取り除きます。

"ピュア"な方でササッと払う程度でOKです

次に、"ダーク"な方に、乳化性クリームをちょびっと!つけます。 毛先に黒いクリームがうっすら付く程度でよし!

靴に塗ります。
力を入れてゴシゴシしてはダメですよ! あくまでもソフトに撫でるようにブラッシングしましょう

乳化性クリームを塗る目的は、 適度な水分と油分の補給で、柔軟性を確保することにあります、

よって、

  • 長期間保管する
  • 靴がくすんでいない
  • 汚れが取れた

ならば、ここで手入れ終わりです。

光らせるのは油性クリーム

普段の手入れなら、乳化性クリームのみでOKですが、
くすんできたならば、油性クリームを使って光を取り戻しましょう!

f:id:konnya7:20151111205743j:plain

私が使っているのは、kiwi Shoe Polish

簡単に光らせるには、kiwiを塗る前に準備をしましょう。

  • ↓人差し指に手拭いを巻き付ける
  • ↓kiwiをつける(表面をなでる程度でよし)
  • ↓指を水にワンタッチ

※kiwiをつけすぎると、薄く延びず、なかなか光らないので注意!

次に、指に力を入れずに靴の表面に小さく円を描きます。 同じ場所を2~3回往復すると、kiwiが薄く延びて光りやすくなります。

そして、光らせたい部分には
ストッキングが有効です。 自分の両足で革靴を挟み、ストッキングを光らせたい部分に軽く当て、左右に擦ります。 うまくいけば、10~15秒ほどで、光ってきますよ!

もっと時短!

手拭いの代わりにコットンを使うのもアリです!使い捨てになってしまいますが、手拭いより早くkiwiを薄く塗り込むことができます。

爪先に傷があああああ!! …埋めちゃいましょうv(・∀・*)

地面に躓いたり、転倒したときにできた傷は、油性クリームで埋めちゃいましょう!

前項と同じ、手拭いを準備します。
が!傷を埋めるには、kiwiを多めにつけます。 kiwiの中に含まれる蝋で傷を埋める作戦です。 それでは、集中的に傷に塗り込んでいきますよー、力も少し強めにしてください、埋めます。

塗り終わったら、ストッキングで同じように光らせましょう!

おわりに

さて、いかがだったでしょうか。 この作業、慣れれば5分もかからずにできます。

長い時間をかけてキレイにするのも良いですが、
私は、 パパッと終わらせて、 手入れの頻度を多くするほうが、 キレイを保てるような気がします。

f:id:konnya7:20151111204806j:plain ▲ 手入れ前、シフトレバーがあたる場所は黒色取れちゃってます

f:id:konnya7:20151111204908j:plain ▲ 右足は乳化性クリームのみ、左足は油性クリームで傷埋めした

長い間、箱の中に眠っている革靴、 普段履いてるけど手入れしていない革靴、

年末の大掃除前に、 お手入れしてみては、いかがでしょうか?